デイリープログラム

受付開始
連絡していただければ8時前でも可。

入所前の診療
病気に応じて安静室、隔離室を設けてあり、感染症などの病気にも対応できます。

検温
バイタルサイン(体温、脈拍、呼吸)の測定を行い、年齢、症状に合わせて保育士、看護師が適切な対応に努めます。

おやつ
病状に合わせ工夫してお出ししています。

遊び
年齢、性格を考慮しながら遊びを提供しています。
(例:絵本の読み聞かせ・折り紙・お絵かき・ごっこ遊び・ブロック・お散歩など)
安静が必要な時は安静が保たれるように工夫しています。

検温
体温測定(必要に応じてその他のバイタルサインの測定)

食事
症状、年齢に応じ、おいしく楽しく食べられるように工夫しています「普通食」「おかゆ食」「離乳食(前期・中期・後期)」「アレルギー食」など、ご希望がありましたら出来るだけ対応できるようにしています。

おひるね
安静の時間の確保に心がけています。
おくすりは朝の服薬時間に合わせて個人別に与薬しています。

検温
体温測定(必要に応じてその他のバイタルサインの測定)
急な病状の変化を看護師が医師に報告し、診察や処置ができるようにしています。

おやつ
病状に合わせ工夫してお出ししています。

遊び
年齢、性格を考慮しながら遊びを提供しています。
(例:絵本の読み聞かせ・折り紙・お絵かき・ごっこ遊び・ブロック・お散歩など)
安静が必要な時は安静が保たれるように工夫しています。

帰りの準備お迎え
お迎え時に、先生より1日の状態についてのお話があります。
その日のお子様の一人一人の活動や状態を記録した日誌をお渡しし、保護者の方との情報交換に努めています。
その際、お子様のご家庭での様子や育児のことなどお聞かせください。
また、お迎えの時間が遅れるようでしたら、ご連絡ください。